トップページ > 診療案内 > はじめての方へ

はじめての方へ

初めて来院いただく方にはより良いご相談をさせていただくために、じっくりお話をうかがいます。そのため診察にはお時間をいただいております。なるべく時間に余裕をもっていらしてください。

当院は予約制ではありませんので、来院された方から順番にお呼びさせていただきます。
診察内容によっては順番が前後する場合がございますので予めご了承ください。
※混合ワクチン・狂犬病予防注射は、接種後に体調の変化が現れる可能性がある為、できるだけ午前中の接種をおすすめしております。

初めての方へ

病院に行く前の準備について

わんちゃんわんちゃんの飼い主さまへ

詳しく

普段はおとなしい子でも、慣れない場所で不安になって攻撃的になったり、興奮してしまうことがあります。皆様が病院で気持ちよくお待ちいただけるように、またトラブル防止のためにもご理解、ご協力をお願いいたします。

わんちゃん

わんちゃんをお連れいただく時は、必ずリードと首輪(胴輪)の両方をつけてご来院ください。抱っこでいらっしゃる場合も診察時に必要となる場合がありますので持参してください。

わんちゃん

待合室ではキャリーケースまたは抱っこ、床におろす場合はリードを短めに持つようお願いいたします。

わんちゃん

ワクチン接種の終わっていない子犬ちゃんは、感染予防のため、必ずキャリーケースに入れてきてください。

わんちゃん

事故につながりますので、待合室ではわんちゃんを放さないでください。

わんちゃん

吠えてしまうわんちゃんはお車でお待ちいただくことも可能ですのでお声がけ下さい。

わんちゃん

待合室でおしっこをしてしまう等がありましたら、おむつやマナーベルトの着用をお願い致します。


ねこちゃんねこちゃんの飼い主さまへ

詳しく

普段滅多に自宅から出ないですよね。車での移動、他の動物のにおいのする動物病 院、慣れないキャリーは、緊張や恐怖にさせてしまいます。連れてくるキャリーケ ースをできれば普段から寝床として使って慣れさせるとよいでしょう。

ねこちゃん

ねこちゃんをお連れいただくときは、必ずキャリーケースに入れてご来院ください。パニックになりやすい子や臆病な子は、洗濯ネットに入れてからさらにキャリーケースに入れてきていただくと診察がしやすいのでお願いいたします。

ねこちゃん

事故防止のため、待合室でキャリーケースを開けることも避けていただきますようお願いいたします。

ねこちゃん

怖がりな子のために目線を遮るブランケットをご用意しております。ご自由にお使いください。


うさちゃんうさちゃんの飼い主さまへ

詳しく

うさちゃん

うさぎさんをお連れ頂くときは、事故防止のため必ずキャリーケースに入れてお連れ下さい。

うさちゃん

うさぎさんは大変繊細な動物です。うさぎさんの診察の細心の注意を払っておこないます。病気の状態や来院時の環境の変化によっては、病気を悪化させてしまう場合や、危険な状態になる可能性も考えられます。うさぎさんの健康状態、飼育環境をお分かりになる方がお連れ下さい。

うさちゃん

抱っこが苦手、触ると暴れてしまう等がありましたら事前にお知らせください。


持ち物・チェックすること

詳しく

  • ペットの種類や生年月日、普段食べているフードの種類など
  • アニコム損保、アイペット損保にご加入の方は保険証
  • ぺットショップや以前に他の動物病院で渡されたワクチンなどの証明書
  • 血液検査の結果や、服用中のお薬など現在までの経過が分かるもの
  • 下痢、血便、便に虫がいた場合:その排泄物(虫も一緒に)
  • 尿や排尿に異常や不安を感じる場合:出来るだけ新しい尿
  • 中毒や異物を食べたと考えられる場合:口にした物と同じもの、その残りなど
トップへ戻る